山口明宏個展『すべての夜で泣く為に』

Yamaguchi Akihiro personal exhibition

Category : Lamp, Venue construction

CONCEPT

写真家の山口明宏さんの個展です。
会場構成補助(主としてライティング・ドライフラワーの配置)、照明デザイン・製作に関わらせていただきました。

ライティング・ドライフラワーの配置について
グランドピアノを取り囲み、神聖さと祝祭的を感じられ、且つ展示される写真や映像に自然と溶け込むように配慮をして位置を微調整しながら決定しました。
また、会場を歩き回る来場者がどの位置にいても全体を美しく感じられるように配慮をしています。

照明製作について
木と真鍮を組み合わせ、高さの異なる2つのスタンドライトを製作しました。
一見、アンバランスなように見えるこのライトは重心が支点と垂直になるように設計しているため非常に安定しています。
また、全体のプロポーションがバランスよく見えるようデザインしています。

個展を行った山口明宏さんは物事の二面性を捉えることにとても長けたアーティストだと思います。
この展示は光と影、喜びや悲しみといったもの – 彼自身がとても良く表現された美しい展示でした。

写真家の山口明宏さんの個展です。
会場構成補助(主としてライティング・ドライフラワーの配置)、照明デザイン・製作に関わらせていただきました。

ライティング・ドライフラワーの配置について
グランドピアノを取り囲み、神聖さと祝祭的を感じられ、且つ展示される写真や映像に自然と溶け込むように配慮をして位置を微調整しながら決定しました。
また、会場を歩き回る来場者がどの位置にいても全体を美しく感じられるように配慮をしています。

照明製作について
木と真鍮を組み合わせ、高さの異なる2つのスタンドライトを製作しました。
一見、アンバランスなように見えるこのライトは重心が支点と垂直になるように設計しているため非常に安定しています。
また、全体のプロポーションがバランスよく見えるようデザインしています。

個展を行った山口明宏さんは物事の二面性を捉えることにとても長けたアーティストだと思います。
この展示は光と影、喜びや悲しみといったもの – 彼自身がとても良く表現された美しい展示でした。












Date: July , 2017
Location: Piano Atelier Fluss , Tokyo
Photographer: Akiriro Yamaguchi